パンダ警備合同会社|徳島市内の交通誘導警備、イベント・雑踏警備。男女警備員も大募集中!

  • 男女警備スタッフ募集中!
  • 経験者優遇、未経験者もOK!
  • 24時間/年中無休
  • いつでも連絡いけますが、イタズラ電話やめて下さいな。
  • 088-602-7020
  • 募集要項はこちら
TOP >  布マスク取扱説明書〜洗浄編〜

NEWS

2020/05/04布マスク取扱説明書〜洗浄編〜

<用意するもの>

衣料用洗剤

塩素系漂白剤

清潔なタオル

大きめの桶

台所用手袋

洗濯バサミ

<洗剤で洗う>

1、まず、桶に衣料用洗剤を入れます。

商品に書かれている使用量を確認してください。

一般的な衣料用洗剤だと、水2Lに対して0.7gくらいが目安になります。

小さいスプーンだと1/2くらいの量になります。

2、洗剤を入れたら、そのままスプーンで水に溶かしていきます。

3、洗剤の中にマスクを入れて10分待ちます。

4、10分後に軽く押し洗いをしましょう。

ここでポイントは、もみ洗いをしないことです。繊維を痛める可能性があるので、

かるく押し洗いをしていきましょう。

5、洗い終わったら、桶に入ってる洗剤を流します。

洗剤が飛び散らないよう、ゆっくり捨ててください。

桶に水道水をためて、マスクの洗剤をすすぎます。

6、十分すすげたら水気を切ります。

<漂白剤で洗う>

汚れが気になる方は、塩素系漂白剤を使いましょう。

その際は、台所用の手袋をはめてください。

※変色する可能性があるので、色物・柄物は注意が必要です。

7、塩素系漂白剤を桶に入れます。

水1Lあたりに15ml程度を溶かし、その中にマスクを10分浸します。

8、10分経ったら、桶の漂白剤を流します。

漂白剤が飛び散らないよう、ゆっくり捨ててください。

9、次に桶に水道水をためて、マスクの漂白剤をたっぷりの水ですすぎます。

漂白剤がしっかり落ちるように、もう一回水道水をためてすすぎましょう。

<乾かし方>

10、桶から出したら、タオルに挟んでたたき、水気を取ります。

11、水気がなくなったら、乾燥させます。

乾燥機は使わず、日陰干しで自然に乾燥させましょう。

形を整えて洗濯バサミで乾かします。

布マスクは、洗濯によって縮むこともありますが、品質には影響ありません。

1日一回洗濯することが推奨されていますが、汚れたらその都度洗うのがおすすめです。

今日も1日御安全に!!!🐼

こちらもどうぞ